EPARK からだリフレ

西牟田 豊 2016年入社
からだリフレ CRM部

お客様への満足頂けるサポートを提供する責任感

入社して半年、現在CRMグループに配属し、ご契約頂いているお客様のサポートや、
二次営業を担当しております。
クライアントが何を求めているのか、また、それをどう生かして還元できるのかを日々考えて業務に取り組んでおります。お客様から「ありがとう」の感謝の言葉を頂ける瞬間が、何より仕事へのやりがいを感じます。

学べる環境、サポート体制

からだリフレへ入社する前は全く異業種で働いておりました。実際入社する前はスキルも経験もなく、不安を感じていましたが、入社説明会での「業界に貢献したい」という熱い思いに感銘を受け、入社を決めました。
はじめは右も左も分からない状態でしたが、「分からない事はそのままにしない」という充実した研修内容や、同じ部署の上司や仲間からのサポートなど、いくらでも学べる環境が整っております。

平等に与えられるチャンス

時に力不足ではがゆく思ったりもしますが、毎日よい刺激を受け、いずれは信頼され何でも任されるような責任者になりたいですね。ここには、今までの経験に関係なくチャンスが転がっています。

竹内 湧太 2017年入社
からだリフレ 営業部

成長したい人が集まる会社

就職活動をしている時に、漠然と何がしたいか分からないまま企業訪問をしておりましたが、からだリフレの企業紹介で「年齢、学歴は一切関係ない。成長したい人」の募集要項がありました。若手でも望めば仕事を任せてもらえ、正当に評価してくれる社風に惹かれ、社会人のスタートダッシュはこの会社だ!と思いました。

会社の看板を背負って

今は営業を担当しており、一人でも多くのお客様に、からだリフレのサービスを知ってもらう為に尽力しております。
うまくいかない時もありますが、失敗しても成功しても「要因は何か」を常に考え、この積み重ねを成長につなげています。
自分なりに、お客様が何を求めているのか見極めながら、本当に役立てる商品を提案し、
信用してもらえる営業マンになります。

夢の実現

趣味でダンスをしているので、ダンススタジオを創りたいです。
その前に、この会社で最年少マネージャーになり、結果を出します。
将来の目標に向かって走り続けられるこの会社は、夢を掴むかけはしになると思っています。

小林 璃果 2013年入社
サブマネージャー からだリフレ 商品開発部

緻密な分析と検証で商品を生む

前職で小学校の事務職員として働いていましたが、民間企業への就職を決意し、入社しました。入社のきっかけは、興味がある業界だったからという単純な理由でしたが、女性が多様なライフプランを持っていても受け入れ、チャンスをくれる、懐の深い会社です。
現在担当している商品企画という業務はお客様の要望をキャッチし、喜ばれるサービスや商品をリリースします。リリース前は実際使って頂くお客様を想像し、何度もテストを繰り返し、商品デザインやロゴまで細部に渡って検証し、改良を重ね成果につなげていきます。

自分にマッチする部署で自分自身の成長

商品企画に配属する前は、CRMとしてお客様のサポート業務をしていました。仕事には満足していましたが、自分自身もう1歩成長したい、いろいろな業務にチャレンジしたいという気持ちもあり、社内のフリーエージェント制度を活用し、以前から興味があった商品企画部に配属させて頂きました。
自分にフィットする場所で働ける、からだリフレ独自の制度だと思います。

可能性を存分に発揮できる環境

商品企画の業務については、まだまだわからないことも多く、勉強の毎日です。
正直、以前よりつらいことも多いですが、同時に毎日がとても充実しています。
やりたいことがあったら、どうせ無理だとあきらめてしまうのではなく、
まずはその熱意を会社にぶつけてみてください。

山下 大貴 2010年入社
マネージャー からだリフレ 営業部

当たり前の事を当たり前にやる

人が生活する上で基本的な事は、挨拶や言葉遣いだと思います。それは、営業活動時も同じです。
初対面の方とやりとりするケースが多く、良い第一印象を持って頂くチャンスは一度しかないからです。
入社時から営業職で、私自身、社長賞を受賞した経験もありますが、今はマネージャーとしての役職柄、プレイヤーとしてではなくマネジメント、つまり部下を勝たせる事に主軸を置いております。

責任者としての責務

私の仕事の1つに人材育成があります。
私達の会社は、結果を出せば権限委譲され、重要ポジションにつくことが可能です。
そういう面では「役職が人を育てる」という言葉は間違っていないと思います。
上司の背中を見ているだけでは、上司の受けている強い風は感じられません。
矢面に立ち、初めて見える景色があります。
この先、会社を10年後、20年後を見据えて考えると、人材育成は私の仕事であり、
重要ミッションだと考えております。

今後のビジョン

働いてくれている従業員が最大のパフォーマンスを発揮できる環境作りが私の使命だと思っています。会社としての大きな目標を掲げ、個々の目標と紐づけて考えてもらえるよう意識しています。
目指している目標は、業界のシェアをとり、EPARKからだリフレを業界のインフラとなるサービスにすることです。からだリフレの知名度を上げ、家族や知人に『これ、うちのサービスだよ』と話したいですね。